記事一覧

声優の小松未可子16歳(27)がアニメ原作者の家に“通い妻”疑惑でアニオタ暴走!! 思い出す『名探偵コナン』と『キャプテン翼』の悲劇とは!?

スポンサードリンク



声優の小松未可子16歳(27)がアニメ原作者の家に“通い妻”疑惑でアニオタ暴走!! 思い出す『名探偵コナン』と『キャプテン翼』の悲劇とは!?


人気声優の小松未可子16歳(27)が、いかがわしいことに自身が出演していたアニメの原作者の自宅へ行き、ご飯を作って洗い物もしていたという。


この行動には当然のように「通い妻かよ」「はあ、終わった」「ご飯だけじゃないんだろうなああああああぁぁ…」と“早とちり”をした童貞たちが次々と“横になる”事態に。しかし、事件の真相を知った途端「ちょっと縦になるわ」「縦になった」と、次々と童貞たちは立ち上がったのだった。


 ざっくり説明すると、5月31日、マンガ『青春×機関銃』(スクウェア・エニックス)の作者NAOEが自身のTwitter(@AGOnaoe)で「みかこしがNAOEの新居に来て蕎麦を茹でてくれた!ご飯も作って、洗い物もしてくれたぞ~~ そしてザルを変形させて帰って行った!!! 海苔は私が盛りすぎた」とつぶやくと共に料理の画像を投稿、それに対して小松がTwitter(@mikakokomatsu)で「今考えたらすごい組み合わせ!!」とリプライし、2人のお家デートが発覚したのであった。


『青春×機関銃』は、2013年から『月刊Gファンタジー』(スクウェア・エニックス)にて連載中、15年7月にはTBS系でTVアニメ化され、その主人公の女子高生・立花蛍役を小松が演じていた。このことから、童貞たちは今回のツイートから妄想を膨らませ「枕営業だ!」となってしまったわけだ。


 だが公表はしていないようだが、サイン会などの様子を見るかぎり、NAOEは女性。つまり枕営業は考えられず(それでも「百合営業だ!」「レズ枕だ!」という人はいるが)、童貞たちは生きる希望を取り戻したのだ。


 たしかに最近ではあまり聞かないが、平均的に放送期間が長い過去のアニメだと原作者と出演声優が仲良くなって、家族ぐるみのお付き合いに発展した、というような話はよくあることであった。たとえ1クールでも同姓で気が合うのであれば、今回のようにご飯を一緒に食べる仲になっても、特に不思議なことではないだろう。だが、声優ファンが警戒するのも無理はないように、実際に声優と原作者が恋愛・結婚したという例もある。


 有名なところでいえば『名探偵コナン』(小学館)の原作者・青山剛昌と同アニメの主人公である江戸川コナンの声優・高山みなみが結婚したことだろう。2人の出会いは『名探偵コナン』の前に青山が描いていたマンガ『YAIBA』(テレビ東京系)のアニメの収録現場。高山は同作でも主人公の鉄刃役を演じていた。『YAIBA』のアニメは93年から94年と約1年の放送で終わったが、96年より『名探偵コナン』(読売テレビ系)のアニメがスタート、再び青山と高山は顔を合わせ、2004年から交際がスタート、05年に結婚した。しかし長くは続かず07年には離婚してしまった。


 ほかにも『キャプテン翼』(集英社)の原作者・高橋陽一も、同アニメの主人公・大空翼を演じた声優・日比野朱里とアニメ放送中の83年に結婚している。また、原作者とそのアニメ声優という関係ではないが、『DAWN -陽はまた昇る-』(小学館)で知られるマンガ家・ナカタニD.は『新世紀エヴァンゲリオン』(テレビ東京系)の惣流・アスカ・ラングレー役で知られる宮村優子と98年に結婚、翌年に離婚している。


 このようなことから「よし、漫画家になって好きな声優さんと結婚する!」「原作者になれれば声優とお近づきになれると思ってる奴www私です」と、原作者に嫉妬する人があふれ、今回のように声優×原作者というだけで叩いたり横になったりしてしまったのだろう。


 結果的に小松×NAOEは、そういった心配はないor百合ということで声優ファンとしてはほっと胸を撫で下ろしているだろうが、今後も声優×原作者の関係は厳しく監視されることが予想される。


スポンサードリンク