記事一覧

【恵比寿★マスカッツインタビューvol.10】辰巳シーナ

スポンサードリンク



マスカッツ 


「恵比寿★マスカッツ」メンバー4人に、心の内や12月21日(月)に行うファーストライブの意気込みを聞くインタビュー4夜連続掲載企画の第3弾。2人目は、辰巳シーナ。

【写真を見る】全身写真はこちら

タレント活動のほか、タロットカード占い師という顔も持つ辰巳だが、出演中のバラエティー「マスカットナイト」(毎週水曜夜2:35-3:05テレビ東京ほか)で、「占いが当たらない」という汚名を着せられた彼女に、本音を明かしてもらった。

――番組開始から2カ月がたち、収録には慣れましたか?

慣れないですね…(笑)。でも、いつもは人に見せない部分を思わず見せてしまったりした時もあって、「(総合演出の)マッコイ斉藤さんはすごいな」って。

――思わず見せてしまった部分というのは?

怒ってキレてしまったことです。普段、そんなに人に怒ったりしないのに…。本当にタジタジです。

――「占いが当たらない疑惑」が掛けられていましたが?

絶対当たりますよ! 出てきた占い師さんの言ってることがおかしいんです!! 休み時間には、いつもみんなが「占って、占って!」と列ができていて、占ったら「当たるね~」なんて言ってくれてたのに、メンバーから告発されるなんて…人間不信ですよ!(笑)。あの収録から、休み時間に「占って」と言われることがなくなって、自由に過ごしてます。ちょっと寂しいですけど(笑)

――失われた信頼を取り戻さなくてはいけないですね?(笑)

本当にそうです、当たるんですけどねぇ。でも、あの収録の直後、沖田杏梨さんたちが「シーナちゃん大丈夫? 私はシーナちゃんの信者だからね」と優しくフォローしてくれて、メンバー愛を感じました。

――今後、収録で頑張りたいことは?

見せてない面がいろいろ出ちゃったので、これからはもったいぶらないで全てさらけだしていこうと思ってます。そして、マッコイさんに全部任せます!

――12月21日(月)のファーストライブが迫って来ましたがチームワークなどは?

みんなでダンスや歌の練習をしている時間が一番、メンバー同士の絆を深めていると思います。リリースイベントの舞台裏でも、お互いが「頑張ってきたからいけるよね!」と励まし合っていて、回を追うごとにチームワークが良くなっていますね。

――初ライブに対する不安などは?

リリースイベントでも、直前はすごく緊張してドキドキしているんですけど、私たちを応援してくださる皆さんが笑顔で迎えてくれているのを見た瞬間にホッとして、不思議と緊張がほぐれるんです。ファンの皆さんがコールや合いの手を入れてくださると、思わずウルッとしてしまうこともあって。だから、不安というよりも楽しみの方が大きいかもしれないですね。今は、初ライブに向けて新しいことにも挑戦中なので、「日々、チャレンジ!」という感じです。

――ファンの方々にメッセージをお願いします!

デビューが決まってからずっと夢の中にいるような感覚で、実感がないというのが本音なのですが、苦手なダンスや歌をコツコツ練習して来たので、ぜひ当日は来てくださった方に認めてもらいたいです。「第2世代もなかなかいいじゃん!」と思ってもらえたらうれしいですね。


スポンサードリンク