記事一覧

富山県の魅力をご存知ですか?【その2:大自然】

スポンサードリンク



皆さん、こんにちは。



ももんがでございます。GWのご予定は、既にお決まりでしょうか?

まだ、お決まりでない方には、北陸に位置する富山県をお勧めします!!



富山県は、私「ももんが」の故郷です。

雄大な立山連峰・新鮮な魚やホタルイカ・チューリップ・富山の薬売りなど、色々なものを連想されると思いますが、GWという季節感も含めて、富山の観光スポットを紹介します。

img57251037.jpg 

①立山・雪の大谷ウォーク

この観光スポットは、テレビのニュースでもよく紹介されています!!今の季節の立山黒部アルペンルートといえば、やっぱり「雪の大谷」が超有名です。室堂ターミナル周辺の道路に積もった雪を除雪する事によって出来る「雪の壁」のことです。



雪の壁が続く約500mの区間のことを「雪の大谷」と呼んでおり、「雪の大谷」は吹きだまりに位置するので特に積雪が多く、その高さはなんと、なんと、20mを超えることもある大迫力です!!



現地でバスを降りて実際に歩く「雪の大谷ウォーク」は、歩行者用として開放した片側通路を歩き、雪の壁を目の前で見ることができます。毎年多くの観光客が訪れるますが、天気の良いときは紫外線が強いので、日焼け止めとサングラスを忘れずにお願いします。この20mに迫る「雪の壁」は、実際に現地で見た人にしか伝わらない迫力と感動がありますので、ぜひ一度体感してください。



②となみチューリップフェア

これも素晴らしいです!!五月晴れの中で、色鮮やかなチューリップに囲まれたお花畑、となみチューリップフェアです。 国内最大級となるチューリップの祭典です!約700品種、300万本のチューリップが色鮮やかに競い合い、咲き誇っています。



富山では氷見漁港の寒ブリは知られていますが、チューリップも自慢の一つです。

会場には、色鮮やかなチューリップの花で描かれたの地上絵や、ひょうたん池に浮かぶ水上花壇、愛のパワースポット花壇など、綺麗で思い出に残る風景がたくさんあります。私も子供のころ、家族で何度もこの「となみチューリップフェア」へ行き、我が家のアルバムには写真がたくさん残っています。みんなで楽しめる国内最大級のチューリップフェアを満喫するのもお勧めです。



③称名滝

日本の滝百選に選ばれた、落差350mという日本一の四段構成の滝です。滝つぼの廻りは、マイナスイオインと滝の轟音と水しぶきで、なんとも言いようの無い大自然を肌で感じることができ、本当に日常のストレスなんかぶっ飛んで忘れてしまいます。



立山連峰の雪解け水が多く流れ込むGWには、称名滝の右側にハンノキ滝が現れて2つの滝が流れ落ち、さらに水量が増せば、ハンノキ滝の右側にソーメン滝も現れて、3つの滝が並ぶ絶景もを見ることができます。



私も富山に住んでいた頃は気分転換によく行きました。30分くらい滝を見ながら轟音を聞いて戻ってくると、通常の感情がリセットされ、とても良いリフレッシュ効果を実感しました。温泉とかマッサージとは全く違った感覚でリフレッシュできるのが最高のお勧めポイントです。



本当に滝つぼというのは、不思議なパワースポットだと言う事をぜひ、体感していただきたいと思います。富山でなくてもぜひ一度、目の前で滝を見て、水しぶきを浴び、轟音を聞いて下さい!!あなたも滝マニアになるかも。



以上、ももんがお勧め「GWの富山観光スポット」でした。


スポンサードリンク