記事一覧

被災地で誕生会。心温まるはなし。

スポンサードリンク



皆さん、こんにちは。

ももんがでございます。連休直前の気合に入らない1日を、
いかがお過ごしでしょうか。

今回は、ニュースで見つけた「心温まる」お話をさせていただきます。それは、
熊本地震で被災し避難所で暮らす子供たちの為に、ボランティアの方々が
誕生会を開催したという話題です。

インターネットのニュースでは、久しぶりに子供たちの明るい笑顔を写真が掲載
されており、自分も久しぶりに心温まるはなしにとても嬉しくなりました。

286326.jpg

阪神淡路大震災をきっかけに、一般の人が自らの意志でボランティアとして
被災地に赴く機会が増えていますね。確かに、ここ最近の日本では自然災害が多く、
まさに他人事では無くなっていますので、「何とかして助けたい・
自分も被災したときには力を借りるかもしれない」
という気持ちが行動を駆り立てるのかもしれません。

少ない配給物資と炊き出しを譲り合う日本人の姿は、
外国人から見れば理解できない謙虚さを持った人種だと思います。

実際に現地でボランティアに参加できなくても、
被災地の為にできることはたくさんあります。自分も微力ですが
物資を送ったり義援金を寄付したり自分で支援できる事を探しています。

楽しい連休の間も、被災地ではこれからの生活に希望を失い困っている
人々がたくさんいます。改めて書かせていただきますが
「自然災害の多い日本では、自分も含めて他人事ではありません」
少しでも事態が改善されるように自分も支援に参加し、
日本中で支援の輪が広がることを期待したいと思います。

スポンサードリンク