記事一覧

「残業地獄」からそれでも逃れられない人たち

スポンサードリンク



「残業地獄」からそれでも逃れられない人たち
■土曜の外来診療科目を34から14へ削減

 国内有数のブランド病院、東京都中央区の聖路加国際病院は、今年6月から土曜の外来診療科目を34から14へと減らした。削減のきっかけとなったのが、昨年6月にあった中央労働基準監督署の立ち入り調査だ。調査の結果、昨年4~6月の勤務医の残業時間が月平均で約95時間に達していたことがわかった。夜間・休日勤務について割増賃金を支払うよう労基署に指摘され、過去2年分の十数億円を支払った。

この記事の写真を見る


スポンサードリンク



コメント

コメントの投稿

非公開コメント