記事一覧

IKKOが逸見政孝さんの死化粧を施していた「ニコッとほほ笑むような感じに」

スポンサードリンク



IKKOが逸見政孝さんの死化粧を施していた「ニコッとほほ笑むような感じに」
 美容家のIKKO(55)が9日放送のフジテレビ系「フルタチさん」(日曜・後7時)に出演し、1993年に亡くなったアナウンサー逸見政孝さんとの思い出を語った。

【写真】逸見さん記者会見

 番組では「テレビが伝えたプロの生き様!今だから語れる秘話」と題し逸見さんの最後の仕事となったガン発表の会見を紹介。MCで逸見さんと親交のあった古舘伊知郎(62)が思い出を語った。

 また、逸見さんのヘアメイクを担当していたIKKOは、お通夜の前の死化粧が最後だったと話し、「初めての死化粧で、私に出来るかな?どうかな?と思ったんです。だけど、いってやらせていただいたんです。ニコッとほほ笑むような感じに私達は思えたんです。奥様は泣き崩れまして『本当にありがとうございます』って言われたんですけど、そのときに『人の魂ってお経あげるまでは、ちゃんとこの近くにあるんだな』と思ったんです。逸見さんの瞬間から、葬儀に対する思いですかね、ずいぶん変わったと思います」と涙ながらに語った。


スポンサードリンク



コメント

コメントの投稿

非公開コメント